ナルトはほぼ全巻、漫画で読みました。OVA的なところが、アニメにあったので、観てる途中です。多分、元は小説なので、きっとそこは長い戦いになるでしょう笑 アニメ版は声がそこにあって、実際に動いて。すごく感動します。推しキャラがかっこよすぎて、身震いしました。アニメがやっていた当時、観ていた時にはその魅力はそれほど感じず、本当に残念な時代を過ごしたと思います。SAOのキリト以来、すごく好きなキャラになりました。かっこいいぞー!!!そして、好きなCPがね。ほんとね。大人になってるのを見るとエモい。ナルトの知りたかった背景に今やっと手を出してるところです。推しキャラに関してはBLもいけることに気づく私。まぁ、自分で描くのはNLですけど。

今、デザインの勉強をしながら、色塗りの勉強しながら。プログラミングのほうは、一旦停止してますな。でも、それでいいのです。やりたくなったらやればいい。

起業してる人たちはなんでツンケンしちゃうんだろう。私はたしかに、会社に守られてて色んなことが保証されてると思います。でも、起業してる人たちにもそういう時代はあったわけで。その上で、独立したいと思ってやってるわけでしょう?私はそこの話を詳しく聞きたいのです。甘い考えならやめときな、って言われるけれど、そういうことが知りたいんじゃない。どんなことが大変で、実際にどういったことがあったのか。自分の中でのシステム作りはどうやっていって、人脈を広げるにはどうしたのか。色々聞きたいのに。私の話は夢物語だから、やめろと言う。

なんで?

それは、友達としての意見?それともプライド?わからないのです。私だって、なんにも考えてないわけじゃないんだから、いきなりそれ一本でいくことなんてまずできないことくらいわかってるのに。周りの人たちは、夢を語るとこぞって足を引っ張ろうとする。なんでなの?

夢を現実にするかは自分次第だし、それを選びとって幸せかどうかを決めるのも自分自身だというのに。人のせいになんかしないよ。教えたくないのかな、そういう話って。そんなもの?

同人誌も作りたいから、ナルト自体のストーリーの勉強もしてさ。色んな物語を紡ぎたいんだ。

仕事は辛いよ。でも、それは、キャパオーバーしてたからだって気づいた。キャパオーバーしてるから、体も心も疲弊してるんだって。たしかにそうだ。しんどいもん。職場には、私のできる範囲をわかってもらわないと。そういう方向性で私も動き始めた。私のできる範囲とできない範囲。なんとなくわかってきたから。

部屋がね、汚くなるのは、心が乱れてる証拠。仕事を断れるようになったのも、親からの変なメールを無視できるようになったのも、自己防衛が働いてるってこと。今は、季節柄、厚く厚く自己防衛しないとやっていけない。体がいうことをきかないんだ。

最近、物をよく探す。私は、探しものが大嫌いで、物を探さないために、ミニマルライフを実現させたいと思ってるんだ。今も、美容室のカードが行方不明。とってもイライラする。あれもこれも物が増えてるからなんだきっと。管理しきれていない。こんなの、苦しいだけ。日常的に物を増やす傾向にある私に対して、対策を練らないとならない。ただミニマリストに固執してるわけじゃないんだ。ごちゃごちゃな頭の中を整理したいだけ。

Follow me!